堀田ラカシの資産運用日記

ほったらかしの資産運用を実践中!運用実績を主としてアップしていくブログです!ウェルスナビ・マネーハッチ・暗号通貨・積立FXなどなど!

WealthNavi(ウェルスナビ)始めてみました。

皆さん、こんにちは。堀田ラカシです。

資産運用ブログ、始めました。1発目は僕が最近やり出したほったらかしの資産運用について書きたいと思います。よろしくお願いします。

最近巷で評判の『ウェルスナビ』というサービス、皆さんご存知でしょうか?これはロボアドバイザーという言葉の通り、『ロボット』が自分の代わりに資産運用(国際分散投資)をしてくれるサービスです。

自分でやらなければいけない作業は

  1. 無料診断でいくつかの質問に答える(→自動で最適な運用プランを作成)
  2. 口座開設
  3. 初期投資をする
  4. 積立金額を決める

だけなんです。口座開設手続きも簡単でした。

で、実際に始めてみたわけなんですが…

f:id:htrks:20180217132429j:image

余剰資金220万円を初期投資で投入し、積み立て金額は設定せずスタート(現在積み立て金額を毎月5万円に設定済み)。

この初期投資は10万円から可能です。

自動的に国際分散投資されてますね。自分じゃこうは出来ません。2日後にはこのような感じに推移しておりました。

ウェルスナビすごい!。まぁ2日目なので何とも言えませんが、素晴らしいスタートを切りました。今後積み立て額を決めて(現在積み立て金額を毎月5万円に設定済み)、引き続き長いスパンで運用していこうと思います。

【ウェルスナビでほったらかし資産運用を始める】

 

なぜロボアドバイザーを試してみようと思ったのか?

以前投資に挑戦してみたことがあるんです。自分で売り買いして。って言っても知識もそんなに無いし、やっていた期間も短いんですが…。

そこまで損はしていなかったんですが、何が嫌になってしまったかと言うとずーっと相場の事が気になってしまい普段の生活に支障をきたす点です。その事しか考えられなくなります。これが疲れる。他の事が手につきません。デイトレードで結果を出している方尊敬します。僕には耐えれませんでした…笑

そんなこんなで投資から離れていたんですが、昨今の仮想通貨の話題も手伝って再度投資について調べ始めたんです。銀行にずっと預けてても増えませんし、何かやりたいという思いがあったので。

 そんな時に見つけたのがこのウェルスナビです。サイトに書かれている事や実際に使用されている方のブログ等を拝見し「長期・積立・分散」の重要性を学びました。以下引用。

長期的な分散投資が有効であるということについては、プリンストン大学のバートン=マルキール教授のベストセラー『ウォール街のランダム・ウォーカー』の一貫したテーマであり、同書は専門的な内容でありながら、1973年の初版から2016年までに10回も版を重ねています(日本では2016年3月に第11版を発行)。
また日本では、金融庁の2016年9月に発表した「金融レポート」において、「リターンの安定した投資を行うには、投資対象のグローバルな分散投資時期の分散長期的な保有の3つを組み合わせて活用することが有効である」と明記されています。同レポートにおける金融庁の分析では、1995年から20年間、国内、先進国、新興国それぞれの株と債券に6等分して資産運用すると、年平均4.0%のリターンが得られる、という結果が出ています

 これを全て自動でやってくれるのがウェルスナビ。ほったらかし資産運用です。

f:id:htrks:20180217171506p:image

 とりあえずウェルスナビから始めてみよう!と決意したわけです。

 

注意点

 もちろん元本保証はされないのでお金が減る可能性があります。あくまで余剰資金でやるという事が大事だと考えます。貯金全てつぎ込んだりなんかしたら、気が気じゃないですからね笑 それこそ自分で投資していた時の二の舞です笑 ほったらかしでも気にならないような資産運用を行うという事が目的なわけですから

 あと運営している会社が破綻してしまうというリスクがありますが、それについてはこのような記述がありました。以下引用。

分別管理により全資産を保護

お客様の全資産は、当社が保有する資産と明確に区分して分別管理することにより、万が一当社が破綻しても確実に保護されます。当社では、ETFを世界最大規模の証券保管機関(DTC)に保管・管理し、現金部分は三井住友銀行およびみずほ信託銀行に信託することで分別管理を行っています。

 

投資者保護基金へ加入

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行います。

 自分が預けている資産はきちんと守られるということです。

 

ウェルスナビの手数料

手数料は『年率1%』です。とてもシンプルでわかりやすいのが良いと思います。以下引用。

手数料
3000万円まで1.0%、3000万円を超える部分は0.5%
手数料は預かり資産の年率1.0%(税別)、3000万円を超える部分は年率0.5%(税別)のみ。売買、入出金、自動積立には手数料はかかりません。

為替手数料
0円
上場投資信託ETF)の購入・売却やリバランスの為替手数料は一切かかりません。

為替スプレッド
0円
実質的な為替手数料である

 

「銀行に預けたままはイヤだ」「ほったらかしでも気にならない資産運用がしたい」と思い始めたウェルスナビ。運用し始めたばかりですが長い目でほったらかしていこうと思います。

【ウェルスナビでほったらかし資産運用を始める】

 

⇩最新の運用実績はこちら⇩

hottarakashi.hateblo.jp